おすすめ商品
売れ筋商品



只今、体調不良の為閉店中

Calamelに出店中

いい通販ネット

GMOとくとくポイント使えます

参加費無料・簡単操作のイークリック。今なら友達紹介いただくと600円もらえるよ。

【カラメルアフィリエイト】あなたのブログでお気に入り商品を紹介しよう!

自家焙煎珈琲 まんそうのこだわり

「プレミアムブレンドコーヒー」について
 
デジタル焙煎機、日本1号店です。(PRO1500Powerカスタマイズ仕様)
 コンピューター制御にて、焙煎しておりますので理想的な焙煎が可能です。
 しかも、従来の焙煎機の課題の「安定」を克服しました。
 コンピューターは、プログラム以外の動作はできません。
 常に「安定」な焙煎が可能なのです。
 この焙煎機で高等級のクリーン豆を、各焙煎度に適した配合を行い、
 焙煎しております。
 珈琲豆の焼き色が、まだら色にならず綺麗です。
 焙煎度を細かく分けることで、お客様の嗜好に合うブレンドが
 発見できると思います。

 オープン当初は、受注焙煎を遵守しておりましたが、お蔭様で対応ができなくなるまで
 ご注文が重なる場合がございます。
 出荷日を含め、5日以内に焙煎したものをお届けしております。
 また、「プレミアムブレンドコーヒー」は、焙煎日を印字しております。

「ブレンドコーヒー」について
 お客様から、多くのリクエストを頂いておりました、
 ブレンドコーヒーを販売する事になりました。

 これは、一般的なブレンドコーヒーです。
 お客様にもご協力を頂き、安価で、  
 美味しい珈琲を提供する事を目指しました。

 ご注文を、毎週月曜日のAM10:00で締めさせて頂き、   
 水曜日より発送になります。(休業日に該当する場合は、次の営業日からになります)

  
 お陰様で、当初は、月一回の発送から始めさせて頂き、翌月から、
 毎週の発送が可能となりました。  
 理想の販売方法になり感謝しております。
  
 ブレンドコーヒー豆は、グレードとしまして、
 喫茶店・レストラン・ホテル等で使用しております。

  
 「プレミアムブレンドコーヒー」の嗜好(DNA)は、引き継がれております。
(一部商品除く)

                                                                

                                                                                 2007年3月1日


 ご来店いただき誠にありがとうございます!


経歴 

      1981年 4月   珈琲専門店「まんそう」を創業 

      1986年 5月   大手珈琲メーカーと取引中止、自家焙煎珈琲の勉強を始める

      1989年 1月   自家製ケーキの勉強を始める

      1990年 9月   売上の計数管理・顧客管理の為に、POSレジを導入

      1992年 4月   本格的に、自家焙煎珈琲となる

      2005年 4月   独自のwebショップの創業


◆「プレミアムブレンド」珈琲とは

珈琲は、「どこでも」・「なんでも」同じではありません。
全焙煎工場の、全アイテム数だけの味がございます。
珈琲は、生鮮食料品とお考え下さい。

大阪の実店舗では、「ホット」・「アメリカン」又は、
一番旨いのを頼むとご注文されるお客様が多くおられます。
しかし、珈琲は嗜好品ですので、選択の幅を広くしてお客様の好みに合うものを
少しでも多く取り揃える事が、珈琲専門店の使命だと考えております。

当店では、軽いコーヒーから、「ライト」→「ミディアム」→「シティー」→
「炭焼風」になります。 「アイス」は、アイスコーヒー専用でございます。

画像を診て戴きましたら、少しづつ焙煎の違いが解ると思います。
これは、ブレンドでは難しいとされております。(安定度)
しかも、すべて焙煎度に適した配合に分けております。(味の違い)
さらに、すべての生豆は厳選したクリーン豆を使用しております。(体に良い)

当店は、軽いコーヒーから、濃いコーヒーまで、お湯の量・珈琲量等で
ごまかさずに、同じ造り方で、本来の味を味わえるのです。
お湯量・珈琲量等で調整する事は、最終手段とお考え頂きたいと思います。

実は、実店舗も創業時は、大手メーカーから焙煎豆を購入しておりましたが、
細かく種類が増える事により、少しの「焙煎のブレ」が生じると、
まったく商品価値が無くなるのです。(安定が課題)

デジタル焙煎機日本一号店となる。
機種 PRO 1500Power カスタマイズ仕様

結局、納得がいかない為、自家焙煎珈琲になってしまったのです。

◆珈琲豆の挽き方について

・珈琲豆を挽く(粉)にする事は、美味しく珈琲を楽しむために重要な要素です。

・本来、粉は粉でも粗さに違いがあります。細かいものから粗いものまで、抽出器具
 抽出量等により、粗さが違います。言うまでもなく、
 細かいと珈琲がよく抽出され、粗いと抽出されにくいものです。
 抽出の仕方、焙煎度でも左右され、さらに複雑になってきます。

・当ショップでは、粉・豆の選択しかございません。それは、長年店舗で珈琲豆を
 販売していて、一般家庭には、「グラニュー糖」くらい挽き方が、総合的にもっとも
 適当だと考えているからです。

・こだわりのお客様は、豆のままでご注文下さい。

◆受注焙煎について

・「プレミアムブレンド」珈琲は、焙煎日を提示しております。
 当初は、受注焙煎を完璧に続けておりましたが、商品点数・ご注文の増加で
 対応しきれない状態になりました。色々と思案しましたが、賞味期限等で
 ごまかすのではなく、お客様が一番知りたい、焙煎日の提示にこだわりました。
 珈琲は焙煎後、ガスが発生いたします。それを考慮しまして最大、発送日から
 5日以内の商品をお送りいたします。
 言うまでもなく、実店舗でも販売しておりますので、配送時間のかかるネットショプを
 最優先にて対応しております。

店主のコーナー

川端 康嗣
昭和56年4月創業の珈琲専門店です。 珈琲に「こだわり」過ぎて、 自家焙煎珈琲になってしまいました。
 


お蔭様で10周年突破




■QRコード



店頭画像
店内画像


珈琲の生豆画像

デジタル焙煎機の覗き窓

サイフォン

旨いコーヒー